AFC葉酸サプリがあえて合成にしている理由って?

MENU

AFC葉酸サプリがあえて合成にしている理由って?

葉酸は細胞、赤血球の合成に欠かすことができない成分です。そのため老若男女問わず必要性の高い成分ですが、中でも妊婦に対しては母体の健康維持のため、そして胎児の先天性の神経障害予防のために、特に必要性が高いと言われています。

 

そのため妊婦はサプリメントを利用して、葉酸を摂取するのが望ましいです。ところで葉酸サプリメントに使用されている葉酸には、天然のものと合成のものに分類されます。天然の葉酸は食品由来、合成の葉酸は工業的に合成された葉酸と認識することができます。

 

そしてAFC葉酸サプリは合成葉酸を使用しています。AFC葉酸サプリがあえて合成にしている理由は、合成葉酸の方が体内での吸収率、利用効率が高いためです。天然の葉酸の場合、水、熱、保存に弱いのが特徴です。つまり摂取したつもりでも、十分な量、摂取しきれていなかったと言うことも考えられるわけです。これに対してAFC葉酸サプリが採用している合成葉酸は、水や熱、保存にも強く、更に体内への吸収率、利用率も非常に高いことが化学的な実験によって立証されています。

 

そして実は国の方も、妊婦が葉酸サプリを利用して葉酸を摂取する際には、天然のものよりも吸収率に優れた合成の方を利用することを推奨しています。AFC葉酸サプリが合成葉酸を使用しているのはこうした理由からで、このことをしっかりと説明している同商品に対しては高い信頼性を寄せる口コミが相次いでいます。
天然と合成の安全性の違いは、実はそれそのものよりも、添加物に左右されるところが大きいのが実際のところです。AFC葉酸サプリでは、その辺りへの配慮もしっかりとなされているので、高い安全性に対する口コミが多いのも納得でする。