AFC葉酸サプリの口コミが本当か体験!

MENU

AFC葉酸サプリの口コミが本当か体験!

妊娠をして便秘になった。

 

そんな方は多いのではないでしょうか。

 

 

 

特に妊娠は便秘になりやすいと言われます。

 

しかし、そのままではいけません。

 

出産時に便秘だった場合、生まれてくる赤ちゃんにも、高確率で便秘が引き継がれます。

 

 

 

赤ちゃんはさんどうを通って産まれますが、この時産道の菌を取り入れます。

 

この産道の菌が腸内環境の菌と、よく似ているのです。

 

その為、出産時のママの腸内環境が、赤ちゃんの腸内環境と似るのです。

 

 

 

妊娠期間中は特に、便秘を薬で改善するのは抵抗があります。

 

そこで、便秘解消法をご紹介します。

 

 

 

@水分をよく摂ること

 

妊婦期間中は水分をよく摂るように言われます。

 

2?が目安と言われています。

 

 

 

それは、赤ちゃんの分も摂る必要があるからです。

 

水分が足らないと、血液はドロドロになります。

 

赤ちゃんにサラサラの血液を送ってあげたいですね。

 

 

 

妊娠期間中は、体を冷やしてはいけないので、冬場は温かい飲み物、夏場は常温の飲み物を飲みましょう。

 

 

 

A運動

 

排便はいきむ為、腹筋が必要です。

 

妊婦や赤ちゃん、老人、女性は腹筋が弱い為、便秘になりやすいと言われています。

 

妊婦は腹筋運動が出来ないので、インナーマッスルを鍛えるしかありません。

 

 

 

インナーマッスルとは、筋肉の深層部の小さな筋力の事です。

 

マタニティーヨガで鍛え方が書いてあります。

 

 

 

また、ウォーキングも筋力アップにはとても良いです。

 

私もそうでしたが、妊婦さんの中には体重を増やさない様に言われた方もいるでしょう。

 

そんな方にもウォーキングはとてもお勧めです。

 

 

 

B食物繊維を摂ること

 

日本人の便秘の多くが、この食物繊維が不足して便秘になる方が多いです。

 

食物繊維の食材の中には、葉酸もはいってるので是非とも摂取して欲しいです。

 

 

 

Cストレスを溜めない

 

腸の動きは自律神経と関係しています。

 

その為、ストレスが溜まると排便しにくくなります。

 

赤ちゃんの事を考えたり、趣味に没頭したりと上手にストレスを発散しましょう。

 

 

 

以上の事が便秘解消法です。

 

薬に頼ったり病院に行く前に、是非試して下さい。