AFC葉酸サプリの口コミが本当か体験!

葉酸サプリは、妊活中の女性や妊娠中の女性が愛飲していることで有名なサプリメントです。
葉酸はビタミンB群の一つで細胞分裂やDNAの合成に関わる働きをします。

 

葉酸を摂取することで、神経管欠損症などの胎児の先天性奇形の予防や心臓病の予防や効果、貧血の予防、母乳の出をよくするなどの効果が期待できます。

 

最近では、通販サイトやドラッグストアなどで気軽に購入できるようになり、葉酸サプリの種類も豊富で様々なメーカーから発売されています。
中でも、口コミで人気が高いのが「AFC葉酸サプリ」です。

 

一人目出産後2年がたち、多大な二人目妊娠に向けて妊活中の私が試してみることにしました。
AFC葉酸サプリの特徴は、合成葉酸というモノグルタミンサン酸型葉酸を配合しており、吸収率がよく、なんと85%も吸収されます。
その割には価格が安くて、1800円で購入できるのが魅力的でした。
葉酸以外にも妊活中の女性に必要な、カルシウムや鉄分、8種類のビタミンも含まれています。

 

鉄分が入っているので、もともと貧血気味の私にはぴったりでした。
AFC葉酸サプリは、実際に飲んでみても粒が小さくて飲みやすくて匂いも気になりません。

 

口コミにも書かれていましたが、GMP基準を満たしたサプリメントなので安心して飲むことができます。
妊活中や妊娠中は長い期間で葉酸サプリメントを飲む必要があるの

 

AFC葉酸サプリにはどんな特徴があるの?

天保2年創業の製薬会社と46年の実勢のあるAFCが共同開発したAFC葉酸サプリは口コミでの評価も高いが特徴の人気のサプリメントです。女性100人の声を正面から受け止め開発がスタートした経緯があり、妊婦さんやその赤ちゃんの健康をサポートしてくれる葉酸に加え、そのほかにも大切な健康成分がギッシリとつまったサプリメントともいえます。

 

AFC葉酸サプリの主な成分としては、厚生労働省に準拠した成分(モノグルタミン酸型)葉酸400μgにカルシウム200mg・鉄10mg、8種のビタミン、4種のミネラル配合されており、合成着色料・香料・保存料を使用していないのもこのサプリメントの特徴です。

 

1日4粒あたりをのむだけでOKですのでストレスなく気軽に続けることができると思います。

 

普段の食生活から葉酸を摂取することは理想なのかもしれませんが、葉酸は熱や水に弱く通常の食事から理想とされる葉酸を摂取するのは現実的ではありません。そのような時にAFC葉酸サプリは頼りになるアイテムです。

 

AFC葉酸サプリはこれまでの累積の販売実績は203万個を超え、現在でも多くの愛用者がいることでも知られており、テレビや人気の雑誌などでも度々紹介されている商品です。少しでも興味のある方は一度試してみることをおすすめします。初回の購入に限り送料無料のサービスもありますので気軽にスタートすることができると思います。お得なセットもありますので要チェックです。

 

AFC葉酸サプリがあえて合成にしている理由って?

葉酸は細胞、赤血球の合成に欠かすことができない成分です。そのため老若男女問わず必要性の高い成分ですが、中でも妊婦に対しては母体の健康維持のため、そして胎児の先天性の神経障害予防のために、特に必要性が高いと言われています。

 

そのため妊婦はサプリメントを利用して、葉酸を摂取するのが望ましいです。ところで葉酸サプリメントに使用されている葉酸には、天然のものと合成のものに分類されます。天然の葉酸は食品由来、合成の葉酸は工業的に合成された葉酸と認識することができます。

 

そしてAFC葉酸サプリは合成葉酸を使用しています。AFC葉酸サプリがあえて合成にしている理由は、合成葉酸の方が体内での吸収率、利用効率が高いためです。天然の葉酸の場合、水、熱、保存に弱いのが特徴です。つまり摂取したつもりでも、十分な量、摂取しきれていなかったと言うことも考えられるわけです。これに対してAFC葉酸サプリが採用している合成葉酸は、水や熱、保存にも強く、更に体内への吸収率、利用率も非常に高いことが化学的な実験によって立証されています。

 

そして実は国の方も、妊婦が葉酸サプリを利用して葉酸を摂取する際には、天然のものよりも吸収率に優れた合成の方を利用することを推奨しています。AFC葉酸サプリが合成葉酸を使用しているのはこうした理由からで、このことをしっかりと説明している同商品に対しては高い信頼性を寄せる口コミが相次いでいます。
天然と合成の安全性の違いは、実はそれそのものよりも、添加物に左右されるところが大きいのが実際のところです。AFC葉酸サプリでは、その辺りへの配慮もしっかりとなされているので、高い安全性に対する口コミが多いのも納得でする。

 

AFC葉酸サプリで無理のないマタニティライフ♪

葉酸という栄養素はとくに妊娠を望む方や妊婦さんには欠かせません。その証拠に厚生労働省からも1日400μgと設定されているくらいなんです。
ですが、この量はどんな葉酸でも良いかというとそうではありません。なんとなくサプリならナチュラルなもののほうが良いようなイメージは誰しもあると思います。しかしこの厚生労働省がうたっているのははじめから合成が前提となっています。

 

詳しく言うと、天然の葉酸からとられるのは「ポリグルタミン酸型葉酸」というもので、天然ゆえにとても複雑な形状をしているのが特徴です。それゆえ体内に吸収されるときには逆に適したカタチをしておらず、だいたい半分程度しか吸収されないと言われています。

 

ですから最初から厚生労働省もこの葉酸の量を提示するときにはAFC葉酸サプリのように合成の葉酸を前提にしています。

 

AFC葉酸サプリにはモノグルタミン酸型葉酸と呼ばれる合成の葉酸が使用されていて、カラダにも吸収されやすいようにとてもシンプルなカタチをしています。
ただでさえ出産準備などで忙しくなってくるマタニティライフですから、最初から効率の悪いナチュラルな葉酸サプリよりも、AFC葉酸サプリのように効率よく体内に吸収されるもののほうが良いというのは一目瞭然でしょう。

 

それにAFC葉酸サプリはすべて自社グループで製造がされているためコストも抑えられていて、価格面にそれが繁栄されているのもポイントです。

 

AFC葉酸サプリはモノグルタミン酸型葉酸?

AFC葉酸サプリには、モノグルタミン酸型の葉酸が配合されています。葉酸はほうれん草や焼きのりなどの食品にも含まれている成分ですが、自然に存在している葉酸はポリグルタミン酸型の状態になっています。食べ物から葉酸を吸収する時には、成分を小さくして吸収しやすい形にするため、ポリグルタミン酸型を分解して分子の小さなモノグルタミン酸型にしてから吸収します。

 

ただ、ポリグルタミン酸型葉酸は分解していく間に少しずつ成分が失われてしまうので、摂取した内の約50%しか吸収できません。AFC葉酸サプリに配合されているモノグルタミン酸型なら、1日の摂取量400ugの約85%が吸収できるので、とても効率的です。厚生労働省では確実に必要な量の葉酸が摂取できるように、モノグルタミン酸型の葉酸を推奨しています。

 

AFC葉酸サプリでは合成葉酸を使用しているので、天然由来にこだわりを持つ方は安全性が気になるかもしれませんが、合成葉酸でも品質や製造管理がしっかりしていて、体に悪い影響を与える化学物質が無添加の物なら安心です。AFC葉酸サプリは実際に葉酸を利用する女性の声を集めたサプリなので安全性はしっかりしていて、配合されている成分はどれも品質試験をクリアした物を使用しています。

 

モノグルタミン酸型を使ったサプリはコストを抑えて製造できるので、購入しやすく続けやすい価格になっています。葉酸は毎日飲むサプリなので、吸収率が高くて安全管理がしっかりしているAFC葉酸サプリなら、妊娠前から長く飲み続けられます。

 

 

 

更新履歴